トップ   シャンプー選びのポイント    ご使用方法・ご注意   お客様の声  

主要成分のご説明

フルボ酸水
 フルボ酸とは数千万年以上の昔に海底で形成された栄養豊富な堆積土壌から2年の歳月をかけて抽出した
 「添加物を含まない、熱処理しない、紫外線照射しない」まったくの天然土壌エキスです。
 「老化の原因であるミネラル不足を補う」「抗酸化・抗菌作用」などの優れた機能も秘めた天然素材です。

ラウレス-6酢酸Na
 ヤシ油由来の陰イオン界面活性剤。弱酸性の為、頭皮などへの刺激はかなり少ない特徴があります。
 洗浄力にも富み、さっぱり・すっきり洗い上げます。

コカミドプロピルベタイン
 『洗浄力と髪・頭皮のコンディショニング効果を兼ね備えた』両性界面活性剤の中でも刺激性が少ない成分です。
 天然(ヤシ油)由来で低刺激にも関わらず、洗浄力が良いため、脱毛症対策としてもおすすめできます。
 また、生分解性(微生物に分解される性質)が非常に高いため、環境にも優しく近年非常に注目を浴びています。

BG(ブチレングリコール)
 保湿に加え、抗菌・防腐効果があり、皮膚刺激が少ないため、広く化粧品に配合されています。

コカミドDEA
 天然由来の非イオン界面活性剤で洗浄補助剤として配合されます。
 刺激が少なく、安全性は高い成分です。

コラーゲン
 保護膜を作る保護効果に優れています。
 毛髪の損傷を防止し、柔軟性と光沢を与えます。

褐藻エキス(ガゴメ昆布エキス)
 主要成分はフコダインです。(フコダイン含有量:真昆布の2倍・一般海藻の10倍)
 アミノ酸や天然ミネラルが皮膚内部の角膜層に作用し、毛根部分の細胞を活性化させます。

センブリエキス
 毛根の細胞活性化などの作用により、発毛・育毛促進効果や皮膚代謝改善の効果があります。

ダイズエキス
 イソフラボン・タンパク質・サボニンなどを含んでいます。
 アルロニダーゼ阻害作用・保湿作用に優れており、肌をやわらかくし、弾力性をもたせます。

オタネ(高麗)ニンジンエキス
 代謝促進、血行促進、保湿、抗炎効果があります。
 脱毛やフケを予防します。

カキ葉エキス
 柿の葉に含まれるフラボノイドはアレルギー・花粉症予防への効果が期待されています。
 フィラグリン(皮膚のバリア機能に欠かせない角膜層を形成するタンパク質)をたくさん作らせる作用もあります。

チャエキス
 消炎作用・収れん作用・保湿作用・酸化防止作用・紫外線吸収
 作用やデオドラント(消臭)効果もあります。

シコンエキス
 新陳代謝促進・消炎・殺菌・真皮再生・UV防御・
 保湿などの作用があり、皮膚トラブルに有効です。

ローヤルゼリーエキス
 細胞を賦活し、皮膚組織の新陳代謝を促進し、
 さらに皮膚の保湿性を高めます。
 

加水分解酵母エキス
 保湿作用・細胞賦活作用があり、傷ついた皮膚細胞の
 修復・肌の水分蒸発を防止します。

加水分解シルク
 保湿・皮膜形成効果があり、ストレスを受けた皮膚の
 バリア機能の低下・乾燥を予防します。

甘草フラボノイド
 抗アレルギー作用・抗炎症作用などで優れた
 刺激緩和・消炎作用があり、フケ・かゆみを防ぎます。

ポリクオタニウム10・7
 毛髪に薄い皮膜を作り、保湿・帯電防止とともに髪の
 絡まり・きしみ防止・ツヤだしなどの効果もあります。
 

ポリソルベート85
 ヤシ油由来のマイルドな界面活性剤。
 低刺激の乳化剤・可溶化材として使われています。

PEG-40水添ヒマシ油
 水と油を乳化する作用を持つ非イオン界面活性剤。
 医薬品・化粧品に広く使用されています。

セラミド6Ⅱ・3・1
 角質層の結合水の保水増強効果が非常に高く、
 角質細胞間を理想の状態に維持します。

フィトスフィンゴシン
 細胞増殖分化をコントロールします。 抗炎症、
 殺菌作用があり、皮膚常在菌バランスを保ちます。

オクトキシグリセリン
 保湿効果や防腐効果を主としていますが、皮膚への
 柔軟・消臭・制汗・殺菌作用などもあります。